EDを治すなら治療薬。くすりを買うならレビトラ通販!   >   個人輸入〜レビトラ通販

個人輸入〜レビトラ通販

地球儀

レビトラをはじめとするED治療薬は、海外から『輸入』という流れで購入者の自宅へ届けられます。一見すると違法な事のように感じるかもしれませんが、実は、法律により定められた合法的な販売方法なのです。

その法律とは厚生労働省が定めた『薬事法』というもので、その法律に準じて通販サイトでは販売が執り行われているのです。また、通販サイトを運営するにあたっても厚生労働省の審査を受けなければならないので、安心して使う事が出来るでしょう。

また『輸入』においても。個人が直接海外の製薬会社と取引が出来れば良いのですが、それには語学も当然ながら税関をとうして商品が入ってくるため、その手続きなど何かと手間がかかってしまう事が実態です。そこでその作業を代行してくれるのが「個人輸入代行業者」で、すなわち海外医薬品の運営サイトであるのです。

では、我々購入者と個人輸入代行業者、海外製薬会社との関係性をみてみましょう。まず購入者が商品を購入し入金すると運営サイトは海外製薬会社へ発注を掛けます。それを受け海外製薬会社は商品を製造し、空輸にて購入者宅に商品が発送されます。そこから日本国内に入国し、税関を経て物流により購入者宅へ届けられるという構図です。

以上の事から海外製薬会社の代わりに商品を販売し、購入者の代わりに商品を発注するというお互いの橋渡し的な役割であるという事がお解りでしょうか。簡単にいえば、日本人と外国人の通訳者的な位置的にあり、海外ならではの魅力ある商品を手軽に我々に提供してくれる発信者の役割を併せて担っていることも、海外医薬品通販の特徴といえるでしょう。それでも、不安に感じる事もあると思います。そういった方には問い合わせて運営サイトの『声』を聞くのも合理的であるでしょう。